Follow @syozopanda
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CSA⇔mscr

音楽の事をあんな視点、こんな視点から綴ります。

「ほしいものリスト」からプレゼントが届いた!!??

雑記

ぽまえらこんばんは!

早速ですが、こないだこんな記事を上げまして。↓

masacla.hatenablog.com

まぁ、ただひたすら自分の物欲を晒すだけの記事なんですけどもw

その記事の最後にAmazonの「ほしいものリスト」を公開しました。

完全なる冗談というかノリというかで。

え、まじで…?

で。今日。この記事を書いてるほんの小一時間前に帰宅したんですけど。

ポストに何やら大きめの封筒が入ってるじゃないですか…

この時の心境。

「あれ、なんか注文してたっけ?」

少し大きめの封筒にはAmazonからと書いてありましたからね。

僕くらいの人間になると何を注文したかを把握してないことだってあり得ます。(ねーーよww)

 

記憶を辿っても思い出せない…。そして思いついたのが先程のリストのこと。

「え、うそでしょ?…え。うそでしょ?」

と実際に声を出してしまっていましたw

確証を得られないまま、震える手でとりあえず写真を撮りました。

f:id:point0625:20161021194847j:plain

それがこれ。

でもこの時点ではまだ半信半疑。「え、嘘だよね?あり得ないもんね?」と独り言をぶつぶつ言っています。

 

そしてビリビリと「OPEN」と書かれている部分を破り中身を取り出してみると…

 

f:id:point0625:20161021194852j:plain

バアアアァァァン!!

これ!!確かに僕がリストに入れてたやつ!!!入れてたやつ!!!入れてたやつ!!!(イエモンのJAM風)

「きかんしゃ やえもん」だぁぁぁーーー!!!

f:id:point0625:20161021194858j:plain

この絵本は僕がまだ本当に幼い頃…幼稚園に通う前くらいの頃。

近所の同じくらいの歳の男の子に借りて、読み(読んでもらい、かw)、非常にお気に入りの絵本になってしまい、ページが抜け落ちるくらい…ほんとに本がボロボロになるまで読んでしまって、こんな状態じゃ返せないからと新品を買ってもらい、返したという話があるくらいの思い出の絵本なんです。(興奮して文章おかしい)

 

その頃の僕には本当に宝物みたいな本で、おそらく初めて自分の琴線に触れた"作品"・"物語"だった。

でも大人になるにつれ興味を無くし、何度かの大掃除を経て、いつのまにか亡くなってしまった。

 

だから、またいつか買えたらいいな、久しぶりに読めたらいいなって気持ちでリストに入れていたのでした。

 

それが、まさかこんな形で今、自分の手元にあるなんて…。

もうね、嬉しすぎていつもより足早にシャワーを済ましましたwワクワクドキドキしながら。

で、早速25年以上振りくらいに読んでみました。

読んでみた!

簡単に物語を説明しますね。

※ネタバレ注意!!(w

 

「やえもん」は古い古いSLです。蒸気機関車ですね。

やえもんはすっかりジジイになってしまっていて、ボディは経年の劣化や石炭で汚れ、たくさん傷ついています。

それをレールバスや若い電車に囃し立てられます。「おんぼろきかんしゃや〜い」なんて言われながら。

やえもんはおこです。「若いやつら腹立つわ〜!!!ワイの方が長く働いてる先輩やぞ?!先輩やぞ?!」なんて言いながら。

人間の子どもたちがやえもんに手を振ると、いつもなら「おいっす〜^^」なんて挨拶するのに、今度ばかりはシカトブチかまします。

すると、やえもんの煙突から出た火の粉で、線路のそばにあった農家が積んでいた藁が燃えてしまいます。

それを知った人間の大人たちは「ありえねー!!あんなボロ機関車なんざクズ鉄にしろよks!!!」と鉄道会社に殴り込みます。

会議の結果、マジでクズ鉄にされる決定が下されます。

「は????ねーわ!!!なんでや!!まだまだ働けるわ!!!」とごねまくりますが、決定は覆りません。マジでクズ鉄にされる5秒前です。

いざクズ鉄工場に運ばれようとしているその時!

ある人間のおっさんが鉄道会社の人間に話しかけます。

 

「え、何なん?何してんの?」

「いやいやかくかくしかじかであのSLをクズ鉄にするんよ」

「は!?ありえねー!あのSLはマジでレアやぞ?!!クズ鉄?!!アホちゃう??そんな事するくらいならウチの博物館に譲ってくれや!!」

「あ!それイイね!ウケる!」

 

ということで、やえもんは子どもたちの手で綺麗に掃除やメンテナンスをされ、博物館に寄贈されることとなりました。

その後、やえもんは子どもたちやSLマニアたちに愛され、楽しそうに昔話を聞かせるのでありました…

めでたしめでたし。

 

…っていう内容ですwかなり現代語訳してますけどwwきちんと愛情持ってやってるので怒らないで下さい…w

このねー、今読んでも全然通用する内容が素晴らしい。古くない。

やえもんは老け顔のおじさんみたいなイラストなんですけどね。そこがまた良い。。

おわりに。

ということで、作品紹介もしちゃいましたがww

プレゼントしてくださった方、本当にありがとうございました…。

ほんとは直接伝えたいのですが、どなたか分かりかねるので、ここで…。

 

ブログやってて良かったなぁと思いました。明日を生きる気力が湧きました。

なんか…感動しました。こんなことほんとにあるんだなって…。

 

あ、しかも絵本、新品なんですよ…。マーケットプレイスのもので全然いいのに…

ピカピカの綺麗な絵本です。今度はボロボロにしないようにしますね。笑

で、新品ならではというか。子供の感想文が書いてある紙が入っていました。

f:id:point0625:20161021203754j:plain

これね。なんかねー。これグッと来ました。。

「やえもんさんはどうして石炭を食べるんですか。

私たちはごはんを食べます。」

とかもう、キュ〜ンと来ますよ。。。癒やされました。。

 

最後にもう一度。

送ってくださった方、本当にありがとうございました。感謝&感激です。

より一層頑張りますので、今後とも応援してくださると嬉しいです。

本当に嬉しい。。幸せです。。

 

以上、感謝の報告でありました!