Follow @syozopanda
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CSA⇔mscr

音楽の事をあんな視点、こんな視点から綴ります。

for 2017.1.29。

音楽 雑記

ワタクシ事で大変申し訳無いのだけど、この度、姉が結婚した。

29日の日曜日に結婚式を迎えた。とても良い式だった。

 

その中で、結婚式でよくある「生い立ちDVD」の編集・製作を事前に頼まれた。

業者に頼むとすぐに莫大な費用が必要になり、またその価格設定もなかなか馬鹿げているそうだ。

身内でやれることは身内でやろう精神で、私に白羽の矢が止まったわけです。

とは言っても、納期が頼まれた翌日という大変鬼畜なスケジュールであった。

しかしまぁ、映像自体は数十枚の写真をスライドショーのような感じで繋げていき、姉夫婦が用意したコメントを添えるというもので、比較的簡単な作業であった。

 

しかし、製作に使用したiMovieを立ち上げるのが久しぶりすぎて、バージョンが古いままだった。

そのままでは作業が出来なかったため、最新版を購入。

iMovieのレビューだけでひとつの記事が書けそうなくらいのものがあるのだけど、今回は割愛。1800円なら安い、のかな。うん。個人的にはテロップのバリエーションがもっと欲しいと感じてる。非常に使いづらい。

 

そんなこともありつつ、なんとか動画を完成させた。

 

そこで思いついてしまったのが、「音楽」である。

以前姉が「しばしご歓談タイム」に私のギターを流しときたいと冗談交じりにぼそりと言っていたのを覚えていたのもあって、 ここは適当な既存の曲ではなく、自作のインスト曲をいれちゃおう、ということにした。

動画の構成としては、

旦那パート→姉(妻)パート→2人が出会ってから今まで

という

流れであった。3つのパートに分けられていて。

だからそのパート毎に3曲当てることにした。

 

まず旦那さんパートはゆったりとした雰囲気重視の音楽。

コレといったメインテーマやメインリフは無いけれど、耳ざわりの良いものを心がけた。

姉パートは少し軽快なテンポで、だけど哀愁を感じる音楽にした。少しハネ気味の。

この曲が一番苦労した部分で、一度は書き出したものの、やっぱり納得いかない!と細かいエディットを再開した程。

ここで妥協したら一生「あの時オレ妥協したんだよな…」と思うのかと思ったら少々疲れたとか眠いとかくらい我慢しよう、となったのだ。深夜2時頃に。

最後に2人のパート。これは他2曲に比べると短い時間だったのでそんなに難しくなかったかな。ピアノでメインの流れを作り、それにギターを重ねていった。後ろの方で薄く鳴っているノイズ混じりのエレピの音が気に入っている。

 

それらを1つにまとめ、動画のサイズをタイトルにした「8′32″」という曲にした。

Soundcloudにアップロードしたので聴いて欲しい。PCのみダウンロードも出来るので、軽い作業用BGMにでもしてもらえたら嬉しい。

soundcloud.com

 

結婚式の構成上、姉夫婦は本番でその映像を観ることは出来なかった。DVDで観ておくれ。

その瞬間は司会の方の「このDVDはなんと弟さんの手作りで、BGMも作曲されたそうです!!」なんていう大袈裟な煽りを受け、再生された。

会場は暗くされ、会場内視聴率はおそらく100%。もうドッキドキであった。

結果、途中で再生がストップするとか画像が大いに荒れるとか、危惧していたものは一切起こらなかった。一安心である。

 

全体的にほんとうに良い式で、姉の門出を自分らしく祝えることが嬉しかった。

是非とも仲睦まじく、明るい家庭を築いていってほしい。

 

そんな感じで。

では最後に結婚式後の空の写真をば。

ねーちゃん、ほんとにおめでとでした!

https://www.instagram.com/p/BP1wL9nF-xy/

晴れたり曇ったり雨降ったり。でもやっぱり晴れたり。綺麗な空。

広告を非表示にする