Follow @syozopanda
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CSA⇔mscr

音楽の事をあんな視点、こんな視点から綴ります。

ジャケ買いの報告。2016/06/09

ジャケ買いがライフワークと言っても過言ではない、どうも僕です。

以前ね、ジャケ買いはええで〜っちゅう記事を書いたんですけども、

masacla.hatenablog.com

 あれからも続けてんで!っていう報告を定期的にしますねw

ハードオフにて。

https://www.instagram.com/p/BGHc6tmA7Vx/

本日のdigg。#PENPALS #hàl #NatalieImbuglia #echobelly

まずはこちら。

これらはハードオフのジャンクCDコーナーにてディグり当てたCDです。

PENPALS(左上)…まだチラッとしか聴けてないけど、めちゃくちゃ良いですねPENPALS

ずっと名前だけは知ってるバンドで、なんとなく聴かずに今まで来ましたけど、かっこいいです。このアルバムは1stで全編英語詩なのですが、洋楽のようです。言われなかったら洋楽として聴いてしまいそうです。聴き込もうと思います!

hal(右下)…僕が敬愛する向井秀徳氏が「六階の少女」という曲でこのhalさんに楽曲提供していたことは以前から知っていたのですが、なにせhalさんのCDってなかなか置いてないんですよね。長いこと聴けずにいました。(youtubeにあるだろうけど、なんかね…)

残念ながらこのアルバムにはその曲は収録されてないのですけど、負けず劣らずの作家陣でした。曽我部恵一、kj(降谷建志)、岸田繁…。聴きましたけどどれも彼ららしくない曲で(特に岸田さん!)、面食らいました。こんな曲書くのかー!と!

そして独特の歌声ですね、halさんて。癖になりそう。

Natalie Imbuglia(右上)…ナタリー・インブルーリアと読むそうで。

これぞジャケ買いジャケ買いというか、シンプルに何この子!可愛い!と思って買いました。笑

しかし、こういうお顔がジャケットになっているCDって非常に難しいんですよね。その人のファッションの感じで大体のジャンルが想像できてしまう気がします。(R&BHIPHOP系はわかりやすいw)

ジャケット=音楽の良し悪しではもちろん無いけど、だっせぇジャケットを見ると「なんでこれでOKにしたんや…!」と思わずにはいられません。

で、肝心の中身はというと、とてもスタイリッシュで聴きやすいPOPSでありました。ちょうど今の時期の夜なんかに聴くと爽やかで涼しげです。

echobelly(左下)…知る人ぞ知るUKロック・バンドです。と言っても知ったのつい最近なんですけどねwwUKロック界がざわざわとしていたであろう95年にリリースされています。

oasisともblurとも違う、でもやっぱり風土的なシンクロを感じるサウンドです。UK独特の決して上手いわけじゃないけど味のあるギターサウンドはたまりませんね。

 

…このペースで書くと長くなりそうだな…。

まぁいいや興味がある人だけ読んでくださいな。笑

TSUTAYAにて。

 

https://www.instagram.com/p/BGRnwTGA7Td/

レンタル落ちを7枚ディグるよね#ALLISTER #AliciaKeys #PENPALS #LIL #i-dep #残り2枚はオムニバスですたい

ジャケ買いニストとしてはTSUTAYAのレンタル落ちコーナーは見逃せません。たまーにレア盤が眠っています。では左上から右下までを上から順番ずつ。

LIL…LILを知ったのはいつだっただろう…一時期テクノポップやハウスを好んで聴いてたのですが、その流れで知った気がします。AIRA MITSUKIとかQ;indiviとか元気ロケッツとかね。

LILは聴きやすく、それでいて気持よくアゲてくれる音源なイメージです。このアルバムでは環ROYくんやMIYAVIさんともコラボしていて層が厚いですね。

ステファン・ポンポニャック…見難いですね。コレです↓

Hotel Costes Vol.2 - La Suite

Hotel Costes Vol.2 - La Suite

 

おフランスのDJさんだそうです。パリに実在する同名の高級ホテルをイメージした「Hotel Castes」シリーズで世界的に有名になられたとか。(wikiより)

飾るだけでも絵になりそうなジャケットに惹かれました。オシャレです。

そのイメージそのまんま、音楽も非常にオシャレでスタイリッシュでした〜。

実際に現地のBARやレストランなんかで流れているのだそう。かっこつけてワインとか飲みたくなります。笑

LIVE FOREVER(V.A.)…ドキュメント映画「LIVE FOREVER」のコンピレーション・アルバムですね。90年代UKロックが目白押しであります。

LIVE FOREVER [DVD]

LIVE FOREVER [DVD]

 

でも僕、この映画まだ未視聴でありまして…。っていうかこんな映画あったんだレベルでありまして…w 是非とも今度借りてきて観ようと思います!

で、このCDは「LIVE FOREVER」というタイトルですが、oasisの同名曲は収録されてません。実はこのコンピ、もう一つ青いジャケットのものがあるようです。

LIVE FOREVER-The Best Of 90’s UK Rock-

LIVE FOREVER-The Best Of 90’s UK Rock-

 

赤いのがEMI、青いのがSONY MUSICみたいですな。どちらも物凄いメンツです。青盤も探してみたいな。

Alicia Keys…彼女のアルバムを買ったのは初めてだけど、そのパワフルな歌声はなんかのミックスCDで聴いたことがありました。なんとな〜く気になっていたアーティストです。僕の今現在のブームは少し古めのソウル・ミュージックなのだけど、このアルバムでは最先端のR&Bを模索しつつ、古き好きR&Bも存在している気がします。R&Bに詳しくないのでとても感覚的な意見ですけどもw

秋〜冬の夜に暗めの部屋で聴くと身体に染みこみそう。

PENPALS…先ほど載せた分は1stでしたが、これは5thだそうで。未だ聴けておりませんが、好きになった(なりそうな)バンド、アーティストはアルバムを集めたくなる性分なのです。聴くのが楽しみ。

ALLiSTER…MONOEYESという細美武士率いるバンドがとても好きなのですけど、アリスターはMONOEYESにてベースを弾いているスコット・マーフィーが所属しているバンドです。彼の原点とも言えるのでしょうか。ELLEGARDENと対バンしてたりと細美さんと親交のあるバンドです。こういうバンド同士の繋がり、好きです。

で、アリスターもいいですねー!でも実は聴いたこと無くてw

日本人の琴線に触れるメロディがニクいです。やられたぜ〜!って思いましたw

ジャンル的にはメロディックパンクになるのかな?聴いてて楽しいです。

i-depi-dep(アイ・デップ)は日本のミュージシャン、ナカムラヒロシを中心とする音楽ユニット。(wikiより)

ナカムラヒロシ氏は一時期いろ〜んなお店で流れていた「sotte bosse」のプロデューサーを努めておられる(た?)方です。

非常に耳馴染みの良い、スーッと聴ける音楽ですね。作りこみすぎることもなく、かと言って陳腐な音でもなく。でもちゃーんと聴くとやっぱり作りこまれていて。

こういう音楽を作れることって凄いと思うんですよね。シンガーソングライターのそれとは発想が違うというか。絵が上手な人を見て「すげー!」って思う感じと似ている気がします。

 

…さて、今回の報告はこの辺で!

昨日ブックオフで4枚買ってるんですけどね…wそれはまた今度書こうと思います。そもそもまだ聴けてないしw

こうしてまとめると自分の中でも整理になっていいですね。あれも聴かなきゃ〜これも〜って頭の中で散らかってましたからw

ゆっくり消化していきたいと思いまーす。ではでは!

広告を非表示にする