Follow @syozopanda

CSA⇔mscr

音楽の事をあんな視点、こんな視点から綴ります。

「HIRAMEKI」全曲解説④

4月末からフリーダウンロードで配信しています僕の「HIRAMEKI」っちゅうアルバムの、全曲解説企画です。今回で第4弾ですたい。

ダウンロードは↓

から出来ますぞ!

全曲解説のバックナンバーは↓から!

 さ、今回は11曲目の「トラウマ」からですー。

 

 ⑪「トラウマ」

前回書きましたが、HIRAMEKIでは2つの音世界のクロスオーバーがいたる所にあります。この曲も前半部分と後半部分で少し音の模様が違いますね。

最後、サビの部分が2回リフレインされますが、あれ実は録音中にこうなりました。

ほんとにギターの録音をしてる、プレイをしてる最中に「ええい、ここは2回繰り返しちゃえ!」って決めたんです。笑

結果繰り返して良かったなぁと思ってるんですけど、こういう風に録音中の思いつきも活かしたりしています。さすが「HIRAMEKI」っていうだけありますよね〜(他人事w)

 

この曲は前回「バスの行方」と兄弟的関係にあると書きましたが、それは音ではなく歌詞世界において、です。

「君」がバスに乗って何処かへいってしまった、その後の話です。

厳密に言えばその後というよりは「バスの行方」で起こった出来事が与えた心理的苦痛、というか。そんなイメージで制作しました。

サビの裏声部分は秦基博さんのアルバム「青の光景」に収録されている「ディープブルー」という曲の影響を受けたかと思われます。ほぼ全編裏声で歌唱してる曲です。すごい。

個人的に気に入ってるポイントは、イントロからサビ前までLとRで追いかけっこしてるようなギターの音です。スタッカートで前のめりに食い込むシングルコイルの音が好きですね〜。

 

⑫「SUN GOES DOWN」

こういう雰囲気の音楽はなんと呼べばいいのかわからないのですが、好きなんですよね〜。

さて、この曲を語るには同郷の友だちを紹介せねばなりません。

田端悠くんです。一緒にPodcast番組「一年一組。」のパーソナリティを務めている友人です。

https://salon.io/tbtyous

www.youtube.com

中学の頃からギターを通して親密になっていったのですが、お互いこうして音楽を制作するようになるとは。

彼が造る音楽はアコースティック主体のものが多いです。

僕と違って細部まで丁寧な制作をします。音楽において雑な部分を感じたことが無いですね…。僕と違って…

まぁあんまり褒めても仕方ないので(笑)この辺で。

で、田端くんとはいろいろな音楽の話をするのですけど、製作中この「SUN GOES DOWN」のコード(和音)について相談しまして。彼の得意とするジャンルですから。

そして、イントロのギターソロにもオマージュを込めていたり。

なので歌詞カードには「Special Thanks 田端悠」と表記してあります。

 

そしてそして、この曲には悩まされました。滑舌問題に。

「ひ〜がしずぅんで〜」の部分。ここがもう「すぃずんでぇ〜」になるんですよ。

「イ行」に弱いのかもです。いや〜参った。吐き気覚えるくらい録り直しました。

 

環境音も悩みました。

最終的には収録されてるようにひぐらしの鳴き声になりましたが、カフェにいるような雑音がいいのかなとか、サンセットっぽい波の音がいいのかなとか。

悩みましたが、楽しい作業でもありましたね〜。

 

⑬「灯して」

これがアルバム全曲中、個人的No.1推し曲であります。

どう説明したらいいか分からないのですけど、すげー好みなんです。笑

駆け抜けるように過ぎていく展開も、コード進行も、ギターのドライヴ感も、ドラムのパターンも。

僕が影響を受けた沢山のギターロックバンドを感じます。アレとかアレとかアレとか…ね!笑

もし自分がロックバンドを組んでいたら鳴らしてみたい楽曲です。楽しそう。

…っていう事以外解説することがありません…w好きだという気持ちが伝われば…。うーむ。

 

⑭「たびびと」

これはねぇ。鼻歌から造り出したんですけど、コード付けが非常に難しかったです。

っていうか今でもコレで合ってんのかな…とかw

カントリーやケルト音楽の風味をエッセンスした楽曲です。

アコギをカポタストでプレイのキーを変え、計4本分重ねています。

加えて今回初導入した「マンドリン」が鳴っています。

https://www.instagram.com/p/BDiL-Xfg7Zg/

こんなやつ。

地元のハードオフにて購入しました。

この写真は購入したその日に撮ったものなので少々汚いですが(笑)、録音するときは弦も変え、ボディもメンテナンスし、使用しています(当たり前かw)。

初めて触る楽器なのでまだ全然「弾ける」ってレベルじゃないのですけど、どうしてもこの楽器の音が欲しかったのです。というのも、

これを観たから。あ、もちろん所持してるDVDでね。

この曲の中でmasasucks氏が弾いているのが、同じマンドリンです。

これ観てたらもう、たまらなくなって。以前から目をつけてたマンドリンを買いに、ハードオフに走ったのでありました。

 

というわけで、ぜひぜひマンドリンの音を探してみてください。

ジャカジャカしてるのはギターです。この曲でのマンドリンはジャカジャカではなく、メロディをタンタカタン〜と弾いてます。分かるかなw

こういう音楽(ジャンル)は深く理解したいですね。大好きだけど、いざ自分がやってみると非常に難しいです。

 

ちなみに、田端くんも(感覚として)近いところにいましたw

www.youtube.com

 

は〜い。では第4回はここまで!

次回は15曲目「ダーティスター」から解説しまーす。

アルバム「HIRAMEKI」はフリーダウンロードやでー!みんなダウンロードしたってなー!

 

次回はコチラ↓

 

広告を非表示にする