Follow @syozopanda
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CSA⇔mscr

音楽の事をあんな視点、こんな視点から綴ります。

「HIRAMEKI」ジャケット画像、収録曲公開。

こにゃにゃちわ〜。どうも、僕です。

さてさて、今週末ようやく配信までこぎつけそうな「HIRAMEKI」という作品ですが、配信を前にジャケットと収録曲の公開をしたいと思います。後半は制作話をポロッと。

では早速!はい、ドン!↓↓

 

f:id:point0625:20160428113621j:plain

(「HIRAMEKI」ジャケット画像)

 

「HIRAMEKI」収録曲:

01.灰皿(1:35)

02.天気雨(1:31)

03.Fake Green Make True(2:16)

04.BEACH(2:27)

05.ASH(1:59)

06.ユニオンジャック(1:43)

07.街(2:48)

08.惜別(2:43)

09.かりそめ(0:53)

10.バスの行方(2:17)

11.トラウマ(2:47)

12.SUN GOES DOWN(2:14)

13.灯して(2:12)

14.たびびと(2:19)

15.ダーティスター(2:56)

16.Run Free(1:59)

17.土砂降りの中、ベンチにて。(2:33)

18.透明の光(2:30)

19.公園(Instrument)(1:58)

20.KOTOBA(3:30)

全20曲収録

全収録時間 44:57

全作詞/作曲/演奏/歌/録音…MSCR

 

曲名の後ろにある数字はその曲の再生時間です。ね、短いでしょ?

もともとこの「HIRAMEKI」というアルバムを作るにあたって取り掛かったプロジェクト「速攻」ですが、これは殆どその場の思いつきでダダダー!っと曲を書き上げるのが特徴でありました。

 もっと詳しくは↓↓

masacla.hatenablog.com

 

そこで重要になってくるのが「ノート」と「iPhone」です。

ノートはその思いついた曲をスパパパー!っと書くのに使用します。

「作曲」というよりは「作詞」するためのものでした。

このノート無しでは完成しなかったであろう作品なので、色々な写真を撮ったりデザインを考えたりしたんですが、あのノートに直筆で書いたものが一番この作品を表していると思ったので、こんなジャケットになりました。

 

次に、出来上がった曲は一旦iPhoneの「Music Memos」というアプリに録音してました。

これがいわゆるデモ音源になるんですね。アプリの詳細は↓

Music Memos

Music Memos

  • Apple
  • ミュージック
  • 無料

このアプリは、吹き込んだ歌のコードを自動で判別したり、ドラムやベースをオートで付け加えることも出来、いろいろ楽しいアプリです。是非使って遊んでみてくださいな。

(まぁ正直、出来た曲を忘れないためのものだったので録音出来れば何でもよかったのですけどね)

f:id:point0625:20160428151123p:plain

こんな感じで。この後、このデモを聴きながら本格的なレコーディングに移る、というのが制作の流れでした。

 

曲順もね、あれこれ悩んだのですけど、一番気持ち的にしっくりくるのが「出来た順」でした。

つまりこのアルバムの制作は曲順通り「灰皿」から始まって、「KOTOBA」で終わりだったんです。

 

ものすごくプライベートな作品というか、もうほんと自分の素に近い…変にかっこつけてない作品だと思ってます。笑

だから、ジャケットにしたって曲順にしたって、なるべく「あるがまま感」を追求しました。

(気が向けばMusic Memosに録音されたデモ音源も軽く動画にしてみようかとか思ってますが、これはまぁ…ほんと気が向けばw)

 

そんなわけで、曲名を見ながら「どんな曲だろ〜こんな感じかしら〜」って想像してもらえると嬉しいです。この記事をアップした甲斐があるというものです。笑

 

…と、こんな風に、誰から聞かれたわけでもない、いろんな事を話していきたいと思います。

僕みたいなアマチュアミュージシャンは「インタビュー」されることって基本皆無ですしね。例えばライブ終わりの打ち上げでなんか聞かれることはあっても。(そもそもライブしてねーしw)

需要なんて考えず、好き勝手綴りたいと思います。よろしくです。笑

ではでは、配信をお楽しみにして頂けたらこれ幸いでーす!